有能な歯科衛生士の育成に取り組む

長野県歯科衛生士養成校協議会

  歯科衛生士に興味のある中高生集合!

長野県歯科衛生士養成校協議会とは

協議会概要

「長野県歯科保健推進条例」や「歯科口腔保護の推進に関する法律」の制定に伴い、歯科医療関係者の教育等人財育成に関する者の債務を果たし、条例の基本施策の一つでもある「歯及び口腔の健康づくりに携わる者の確保及び脂質の向上に関する」役割を担う者として、長野県内の歯科衛生士養成校4校が情報交換等を密にして、連携して有能な歯科衛生士の養成に取り組み、歯科口腔保健の推進のための諸活動を通して、県民の健康保持と増進に寄与しようと、平成24年1月「長野県歯科衛生士養成校協議会」を設立した。

これまでの経過

平成23年1月 条例制定県民大会への出席を機会に、相互の情報交換を主目的 に「長野県内歯科衛生士養成所責任者等連絡会議」としてスタートし、 定期的な会合を持つ
平成24年1月 長野県歯科衛生士養成校連絡協議会設立
初代会長に成田 守夫(学校法人 成田会理事長)就任
平成25年1月 会長に鷲澤 文治(学校法人 平青学園専務理事)就任
平成26年4月 会長に笠原 浩(松本歯科大学 衛生学院長)就任
平成26年8月 第一回一日歯科衛生士体験を開催
平成27年4月 会長に成田 守夫(学校法人 成田会理事長)就任
平成29年4月 会長に鷲澤文治(学校法人 平青学園専務理事)就任
歯科衛生士のイメージ 歯科現場の様子